だいたい分かる 日本の子ども虐待

子どもの虐待について独学で研究しているが税や教育を本業とする。いろいろな分野に対してそこそこの知識を有する、偉大なるスタンドアローン。

子ども虐待による死亡事例等の結果報告等について第12次報告の結果から

子ども虐待による死亡事例等の結果報告等について(第12次報告)を読んだ感想について。(過去に別のところで書いたものを基にした文章です。) www.mhlw.go.jp*1 *1:2017年2月21日アクセス

虐待加害者は母親が多い?

子どもへの虐待は、誰が行っているのでしょうか? タイトルからなんとなく想像がつくかもしれませんが確認していきましょう。

「児童虐待が増加している」という話について

子ども虐待の論文や書籍等を読んでいると、「児童虐待件数が増加しており…」という枕詞に出会うことがままあります。 結論から言ってしまうと、子どもへの虐待が増えているのか、減っているのか、それとも変化していないのかは分かりません。 これが現在の段…

ノーベル経済学者はそんなこと言ってない

ブログを書こう書こうと思いながら、下書きばかり溜まっていく日々が過ぎました。 そんな中、ちょっと驚いたことがあったので、溜まっている下書きとはまったく関係ない内容で投稿することになってしまいました。 その「驚いたこと」というのはコレです。 ge…

はじめに ―このブログについて

大学院で社会保障政策を学び、なんとなく子どもの虐待防止に関する勉強を独学で開始。 以来、現在まで趣味で虐待の研究を続ける。 アウトプットの練習のためブログを開始。 大学院でもその分野の専門家に師事してきちんと勉強したわけではなく、また虐待に関…